6-1-10. Wave Offset

Wave Offsetも、Wave Frequency、Wave Amplitudeと関連したパラメータです。Offsetというのは、基準点から特定の位置までの距離をあらわす用語ですが、ここでWave Offsetの値を変えることによって、Wave(波)の位置を変えることができます。このWave関連の三つのパラメータをまとめると、

Wave Frequencyは、横向きの波の数の調整
Wave Amplitudeは、横向きの波の大きさの調整
Wave Offsetは、横向きの波の位置の調整

ということになります。図33は、図32の状態からWave Offsetの値をそれぞれ、1(左)と5(右)に設定したものです。波の位置が変わっていることが分かります。

図33
図33 © 2015Autodesk, Inc. Reproduced with permission. All rights reserved.





6-1-11. Closed Bottom

Closed Bottomには、ONかOFFかの設定しかありません。Closed BottomのCloseは、閉じる、Bottomは、底、という意味ですね。ですので、Closed BottomをONにした場合は、底が閉じている形になり、OFFにすると底が抜けた形になります。
図34は、TemplateにVaseを選択後、左側はClosed BottomをONに、右側は、OFFに設定したものです。OFFにした右側は、底があいているのが確認できます。

図34
図34 © 2015Autodesk, Inc. Reproduced with permission. All rights reserved.





6-1-12. Lip

Lipは、”ふち”のことです。このパラメータもClosed Bottomと同様にONとOFFのみ設定可能です。図35 は、TemplateにVaseを選択後、左側はLipをONに、右側は、OFFに設定したものです。OFFにした右側は、ふちの部分があるのが確認できます。

図35
図35 © 2015Autodesk, Inc. Reproduced with permission. All rights reserved.





6-1-13. Color

Colorは、色ですね。色を変更するとモデルの色が変えることができますが、このソフトウェアでは、色を選択するという形ではなく、HTMLの色のタグのコードを入力する形で色を変える仕様になっています。図36は、TemplateにRingを選択し、Colorの部分にタグを入力したものです。コードを入力することで色変更できることに加え、Colorの入力欄にマウスカーソルを合わせると、図37のようにマウスで色を選択できる画面が表示されますので、ここで任意の色をマウスで選択することも可能です。ただ、ブラウザにもよりますが、カラー選択の表示画面の位置がよくないこともあり、選択できないことがあります。その場合は、コードを入力するようにしましょう。色のコードは、探せばすぐ見つかります。

図36
図36 © 2015Autodesk, Inc. Reproduced with permission. All rights reserved.

図37
図37 © 2015Autodesk, Inc. Reproduced with permission. All rights reserved.